2015年09月18日

浮かし掛けアイロン

150917_1.jpg
杢絞りの「わスカーフ」。
よく使っていたら、この通り、伸びてきました。
150917_2.jpg
部分的に、絞りが乱れています。
早速直しましょう。
150917_3.jpg
スチームアイロンを用意します。
水を入れ、「高温」にセットして、
アイロン面を生地から1,2cm浮かして、
アイロンの蒸気だけを絞りの乱れたところにかけます。
150917_4.jpg
一方の手で絶えず絞りを整えながら、
じっくりと蒸気をかけましょう。
一度かけて戻らない箇所は後回しにして、何度もかけてみましょう。
150917_5.jpg
この通り!

絞りが伸びる原因はいろいろで、
アイロンの蒸気で必ず元通りに戻るとは言えませんが、
是非お試しください。
posted by あきまる at 23:54| Comment(0) | 製品のお手入れ