2016年07月03日

二階囃子 始まり始まり

IMG_1400.JPGIMG_1396.JPG祇園祭り山鉾巡行前のお祭りの最高調は、16日と23日ですが、各町内で、お囃子の練習はもう始まっています。町会所の二階で囃子方が集まり演奏されますので、二階囃子。これが中々風情があり、よいものなのです。
今夜は丁度、ウチから一番近い菊水鉾の練習風景を見ることができましたので、どうぞ。
年長者が指揮を執って、鐘、太鼓、笛の涼やかな音色が響き渡ります。私達地元民にとりましては、幼い頃からの思い出がいっぱい詰まった美しい音色ではあります。
よく見ると、一番壁際で、楽器を持つことすらなく、ただただ膝を叩いてリズムを会得しようとしている子供達の、真剣な瞳に胸が熱くなりました。
「祇園囃子には楽譜がありません」観に来ていた観衆に、町内会長的なおじさまが誇らしげに説明しておられました。「だから全ての曲を体得するのに、何十年もかかるんです」人から人に、手から手に、純粋な体験として受け継がれていくのですね。いまどき、コンピューターを駆使すれば、楽譜はできるのかもしれません。それをしないで、毎晩仕事や学校後に皆との練習に通う意味は中々に深いと思いました。こんな、暖かな手と心が支える祇園祭り、ホンマに楽しみですね。
posted by あきまる at 22:31| Comment(0) | 日記

お祭り前の静けさ

IMG_1393.JPGIMG_1394.JPG画像は本日夕方の烏丸通りと、片山さん本店のある蛸薬師通り。はい、静かなもんです。ここが文字通りヒトに埋まる祇園祭りはもうすぐです。
posted by あきまる at 21:49| Comment(0) | 日記