2015年10月26日

蒸し加工場

IMG_8934.JPGIMG_8935.JPGIMG_8936.JPGIMG_8938.JPG絞り染めには、実にたくさんの工程があります。今日は社長について、蒸し加工場まで行ってきたから、ちょっと写真を撮らせていただきました。大きな蒸し機から出た製品をぐるぐる回して洗い、更に長い水槽で綺麗にし、吊るして乾燥させます。出来上がりの製品とは程遠い画像ですが、いわばこの時点はダイヤモンドの原石と言ったところです。工場には何人もの蒸しのプロフェッショナルがおられました。若い笑顔が眩しいあの方達の手もまた、絞り染めには欠かせない大切な手なのです。手から手へ、どんどん運ばれて、ついに皆様のお目に届くスカーフ達、時には、そんなことに想いを馳せると、スカーフを巻いた時、ほんのりと暖かく感じるのもなるほど!かもしれません。
posted by あきまる at 22:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]