2016年10月17日

わスカーフの色の見え方

161017_1.jpg
グリーンとパープル。
今日染まってきた秋らしい色合いの「わスカーフ」です。
どちらも、細かな畝のある「杢絞り」を用いています。
使わない時、細くなっていると、絞りを伸ばしていないため、緑と紫に見えます。
しかし、実際に使ってみますと、
161017_3.jpg
このように紫の間にある第二の色(この場合は濃いグレイ)が現れ、
最初見えていた紫は生地全体に深いニュアンスとグラデーションを与える役となります。
161017_2.jpg
つまり最初は絞りの凹凸の頂点が目立っているが
実際に着けてみると、広がって、谷間が見えてくると言うことです。
身体の真ん中から両サイドに、微妙な色の移り変わりを楽しむことができる「わスカーフ」、
纏い方は、アイデア次第でまだまだありそうです。
品番:SC5485-1579/BkV
素材:絹100%
価格:23,000円+税


161017_6.jpg
もう一本は、濃いグレイとグリーンの組み合わせです。
161017_4.jpg
ほら、纏うと俄然、グレイが目立つでしょう?
しかし、
161017_5.jpg
あまり伸ばさないで纏う、このアレンジならグリーンがよく見えます。
品番:SC5485-1580/BkWhDG
素材:絹100%
価格:23,000円+税


着やすさと、色の組み合わせを楽しむ「わスカーフ」。
お問い合わせはお気軽に。
posted by あきまる at 23:55| Comment(0) | 製品情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]