2017年04月05日

そしてついに!今夜の桜

いきなり咲きました。
観光の方達憧れの「祗園白川」の桜達。
170405_1.jpg
明日はお天気が悪そうだから、
今夜仕事が終わってから、チャリンコで撮りに行ってきました。
170405_2.jpg
舞子さんの簪のようで、枝ぶりのいい枝垂れ桜。
ちょうど雲間から顔を出した青い朧月と共に。
このすぐ近くに吉井勇の有名な歌碑があります。
「かにかくに 祇園はこひし 寐るときも 枕の下を
水のながるる」
                   
170405_3.jpg
おおお、なんか祗園ムードが盛り上がって来ましたよっ!
170405_4.jpg
あっ!(唐突に登場、艶やかな芸妓のお姐さん)(ブレちゃった)
170405_5.jpg
170405_7.jpg
背の高い木がトンネルのように頭上を覆うお馴染みのスポットです。
そこを、少し離れると、
170405_6.jpg
白川と共に、なんだかレトロな風景がありました。
今年は本当に遅かった京都の桜、
やっと、そのつかの間の風情を楽しみ尽くす時が来たようです。

皆様もぜひどうぞ。
posted by あきまる at 23:58| Comment(0) | 観光/四季の花々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]