2009年08月24日

栖園(せいえん)

090824_1.jpg 090824_2.jpg
京都を代表する和菓子「大極殿」のお店が、甘党屋さんをしてはります。その名は「栖園」さん。片山さん本店からは、チャリンコで7分くらいかな?結構近いので、たまに行きたくなります。この画像は、お休みの日の夕方で満席。ちょっと並んで、やっと食すことができました。

090824_3_1.jpg
入ってすぐ右側が、広いお買い物場。いかにも「京都のおかみさん」な女将さんが、レジ打ってはりました。
090824_3_2.jpg
入って右、手前。ずらりとお菓子が飾られています。外の日差しがまぶしい。
090824_3_3.jpg
真正面は、あれ?どこかのお店とかなりよく似た観音竹が見える玄関が。ウチみたい。ま、京都のウチはどこでもこんなんやね。どんどん入ったりして。
090824_3_5.jpg 
右側が、お座敷。ここにあがれたらラッキーかも。
正面の青いのれんをあけたら、
090824_3_4.jpg
台所。のはずですが、ここは大幅に改築してありました。すぐ、左側がお手洗いです。ここまで入るの、観光の方には、かなり大冒険ですよね?
栖園さんもウチと一緒で、今も生きた元気な町屋のようです。がんばれ!
090824_5.jpg
撮りまくってるうちに、お席が空きました。バイトの若いお嬢さんにコールされて、お席へ。丁度、窓際の明るい所でした。ものすごくキレイな苔庭。
090824_6.jpg
苔庭よりおいしい(わけわからんな)「宇治ミルク金時」850円。お膳の横についてる抹茶シロップと練乳は、味が薄くなってきたら、少しずつ足しながら頂きます。うれしい。いっただきま〜す!!
あ、住所は、片山さんを出て、左に歩き出して、烏丸まで出て、左(北)へ。次の信号(烏丸六角)で、右(東)へ渡って、六角通りをどんどん直進。何筋か過ぎたところで、右側に見えてきます。わかる?だってレシートもショップカードもなかったんやもん。わからへん〜〜。でも、探して是非どうぞ!





posted by あきまる at 19:10| Comment(0) | ご近所グルメ/ショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]