2011年11月22日

無隣庵

2011年11月21日、昨日午前10時30分頃の画像です。
111122_1.jpg
岡崎の疎水脇に、ひっそりとある無燐庵。
ここが歴史的にどんな場所かは、ソノ筋で調べて頂くとして、
ま、とりあえず、入ってみましょう。
111122_2.jpg
少し蛇行した小道を抜けると眺望が開けます。
母屋は中まで入っていくことができます。縁側でちょっと腰を下ろすだけではもったいない。
ここを住居としていた人の視線で、お庭をみてみたいものです。
111122_3.jpg
ほら、床の間の前に正座してカメラをのぞけば、この通り。
手入れの行き届いた建具が額縁の役目を担います。
美しいですねえ。日本っていいなあ。と思うのはこんな時。
111122_4.jpg
庭園を抜けて、疎水の水を引き込んだ小川の上流(?)辺りには、
無燐庵の顔とも言うべき三段の滝。
小さいながらも勢いよく落ちています。
しばらくカメラで遊んでいたら、やっとお日様が顔を覗かせてくれました。
111122_5.jpg
この輝きに、合掌。
紅葉は、まだまだこれから最盛期のようです。
posted by あきまる at 22:21| Comment(2) | 観光/四季の花々
この記事へのコメント
お久し振りです。お元気で何よりです。
無隣庵!(正しい変換は出て来ないんですよね。)
わたしも去年行きました。しかも二階のお座敷貸切で。
今年ももうすぐ同窓会で行きます。
ウェスティン都ホテルの「もみじ弁当」とBeerを携えて!
楽しみ、楽しみ。(~o~)
南禅寺あたりを散策しようと思いながらも
おしゃべりで時間切れになってしまいます。
今年もそうなりそうです。
あきまる様もお友達と是非二階でひっくり返ってお遊び下さい。
お忙しい季節風邪など召しませんように。
では。
Posted by タッキー at 2011年11月23日 11:17
おおおっっ!!タッキー様!お久しぶりでございます。タッキー様もお変わりございませんでしょうか?コメント嬉しく拝見しました。そうでしたか、あの趣のある建物のお二階へ?すばらしい〜〜、いや、もう、うらやましい〜〜っっ。
お弁当とBeer!!? きゃあ〜ますます素敵です。どうか今年も、お楽しみくださいませ。紅葉はもう少し長く楽しめそうですので。今後ともよろしくお願い申し上げます。あきまる
Posted by あきまる at 2011年11月25日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]