2011年11月23日

南禅寺と水路閣

111123_0.jpg
昨日に引き続き、錦秋の京都特集。
2011年11日21日午前11時頃の画像です。
そう、おとといの南禅寺だよ〜〜ん。
111123_1.jpg
これこそ「そうだ 京都行こう」です。はい。
どうぞ、おいでくださいませ。
111123_2.jpg
この木々の下は、ご想像通り、観光の人ひとひと。
いや、今更、わかっちゃいるけど、サスガ天下の南禅寺。
お寺の建物とともに、秋の陽に照り映える紅葉は、
恐ろしい程に美しいのでございます。
絶景哉。ぜっけいかな!

で、それを越してもう少し右奥へ進みますと、
(と言うか皆様が行かれる方へくっついて行くと行けちゃうんだけど)
111123_3.jpg
このサスペンスドラマでお馴染みの水路閣が、古色蒼然と、見えてまいります。
近くには若木ばっかりで、紅葉とのツーショットは、小さな赤い木を探して、
注意深くアングルを決めて撮りましょう。
111123_4.jpg
私のようにしつこく地面にかがんで、人様の迷惑にならないようにね。
(うんうん。反省)
この水路閣、遺跡のようですが、実はバリバリの現役。
階段を上り、上から見てみましょう。
111123_5.jpg
あっ!! 黒鷺がいますよ!!
めずらしいから、皆さんカメラに納めておられました。
でも〜〜、私後からつらつら考えてたんですが。
琵琶湖疎水の水って。
ここに至る頃には自然の水じゃないから、お魚はいないんじゃ?
あの黒鷺、おなか減ったままなんじゃ?(汗)

と、さんざん遊んでたら、一雨きましたが、そのあとには、
111123_6.jpg
ご覧の通り。日差しが戻りました。
明日は、このアーチの向こうに見える、小さなお庭、南禅院の画像を。

皆様もどうか、
京都の秋をご満喫くださいませ。
(お帰り前には、片山さんもお忘れなく〜〜)
posted by あきまる at 23:47| Comment(0) | 観光/四季の花々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]