2013年03月25日

醍醐の花見 Daigozi sakura

三寒四温とはよく言ったもので、今日は「三寒」だった。
はあ〜、寒いよお〜〜。
で、「四温」の方だった昨日の醍醐寺の桜。
多くの日本画にも描かれている有名な枝垂れ桜の大木だけが、ほぼ満開。他はつぼみ。
と言う半端な状態なので、お客さんはまばら。
その分ゆっくり見ることができました。
二カ所の内、今日は三宝院の一眼レフ画像をどうぞ。
130325_1.jpg
お寺の入り口。
130325_2.jpg
三宝院拝観入り口(有料部分)を入ってすぐの画像。
向こうに見える紫の幔幕の建物が「三宝院」です。
その中は撮影禁止なの。
で、枝垂れ桜は、この有料入り口を入ってすぐ左にあります。
この、すぐの距離なのに、お金を払わないと見られない〜っあせあせ(飛び散る汗)
と言う辺り、お寺さんも心ニクイですねえ〜、うんうん。

130325_3.jpg
どお〜〜ん。
130325_4.jpg
130325_5.jpg
白木蓮とともに撮りますと、
桜の柔らかな薄紅色が一層美しいのでございました。

毎年のことですが、ここしばらくは桜狩りブログになるかも。
製品情報も掲載しますので、お許しください。

京都の春 爛漫。
ぜひお越しくださいね。

posted by あきまる at 23:32| Comment(0) | 観光/四季の花々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]