2013年04月06日

平安神宮2 Heian Zingu Part2

今日はあいにくの雨ですが、昨日の快晴の平安神宮の紅枝垂れ画像の第二部をお届けします。西神苑から、小川添いに東神苑に移動しますと、広大な栖鳳池が視界に広がります。
尚美館(ショウビカン─通称=貴賓館)と泰平閣(タイヘイカク─通称=橋 殿)の重厚な趣がが桜と青空の優美な景観をきりりと引き締めます。
(って、今平安神宮のサイト見て書いてま〜す。
なんでもサクッとわかっちゃうねえ、インターネットってすごい)
130406_1.jpg
130406_3.jpg
130406_4.jpg
清々しい風景です。
130406_2.jpg
水面に視線を移すと、こんな雅な感じ。
130406_7.jpg
10日からの「紅枝垂れコンサート」はこの建物で行われます。
130406_5.jpg
水面に映る桜も見事です。さあいよいよ橋まで歩いてきました。
ここでちょっと視線を変えて見ましょう。
130406_8.jpg
皆さんです。あはっ。いやもう、幸せ阿鼻叫喚よお〜〜!!

130406_9.jpg
これが神殿横の大きな枝垂れを見上げて撮ったところ。
130406_10.jpg
うふふ、そう、
皆様お帰りには、片山文三郎商店へも、来てね。

130406_11.jpg
来年もまた、
こうしてよい桜を見ることができますように。
合掌。
posted by あきまる at 17:09| Comment(0) | 観光/四季の花々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]