2014年04月13日

行く春に乾杯

2014年4月12日 
昨日の「平安神宮紅枝垂れコンサート」の模様をお送りし、
かけがえのない今年の桜の季節を思い出に変えましょう。
押すな押すなの人出の中、一眼レフは重かった。
いざいざ。

140413-1.jpg
前売りを買っていたのにお昼間のお客さんとの入れ替えのために表で
並びに並んで、18時20分、やっと開門。まずは南神苑へ。
140413-2.jpg
桜に霞む薄暮の空にお月様が登場。
これぞ日本の春(笑)!
ほかの皆さんも懸命にシャッターを切ってはりました。

140413-12.jpg

140413-3.jpg
南神苑の出口辺りの絶景。
ものすごく背の高い枝垂れ桜と、建物の朱色が美しい。
140413-4.jpg
140413-5.jpg

140413-6.jpg
同じ入口から出て、今度は東神苑を目指します。
コンサートの音色も近くなってきました。
140413-7.jpg
まさかの私登場。(汗)
「ここは通路です。立ち止まらないでください、どうぞゆっくりお進みください」と、
係の人が声を枯らす中、皆もちろん立ち止まりまくり(笑)の写真撮りまくり。
140413-8.jpg

140413-9.jpg
栖鳳池に映る紅枝垂れ。
140413-10.jpg
池の向こうに、演奏者の方達の華やかな姿が見えてきました。
柔らかな弦楽の響きも桜によく似合います。
自然の懐の大きさと言うものでしょうか?

最後はおなじみの、この画像でしめくくりましょう。
140413-11.jpg
「そうだ 京都来てね」

「紅しだれコンサート」
本当に素晴らしいです。

ぜひ皆様も、来年どうぞ。

posted by あきまる at 22:45| Comment(0) | 観光/四季の花々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]