2009年04月02日

桜咲き中ーー!!

090402_1.jpg 090402_2.jpg
今日もいいお天気で、ちょーーー寒い日でしたね。
ぱっと咲いてぱっと散るのが美しいはずの桜ちゃん。今年はのんびりゆっくり咲いて、長く楽しめて、
090402_3.jpg 090402_4.jpg
それはそれで、お得やん?
090402_5.jpg
いえ、損得の問題じゃないんやけど。ああ、しかし、さむっ。
posted by あきまる at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年11月20日

無隣庵2

昨日の続き。東山の名勝「無隣庵」の第二段です。
081120_1.jpg
お庭へ入ってすぐのところにある、「母屋」。これを後にして、ゆっくりと曲がる小道を辿ります。
081120_2.jpg 081120_3.jpg 081120_4.jpg 081120_5.jpg 081120_6.jpg 081120_7.jpg
小さいながらも、川あり、滝あり。さやさやと流れるせせらぎのに散ったひとひらの紅葉の美しさに息を呑みます。
posted by あきまる at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年11月19日

無隣庵

ここしばらく真面目にしてましたので、今日はご一緒に東山の方へ紅葉狩にでかけましょう。まだちょっと早いかな?
「南禅寺なんぜんじーー」と思ってチャリンコで走ってたのですが。ひしひしと増えてくる車と人の多さに、一市民、絶句。あきらめて、南禅寺の近所にある「無隣庵」へ。
なし となり いおり=むりんあん。
詳しいことはソノ筋で調べてね。ちなみに今日、14時時点で、園内には私を含めて、5人でした。穴場?ま、大本山南禅寺さんに比べれば、地味いーで小さいからねえ。
081119_1.jpg
外からの印象も↑こんなだし。(失礼)
でも。この黒い塀の中は、日本人の美意識すべてを丁寧に心を込めて凝縮したような美しいお庭。国の「名勝」にも指定されているのです。必見! いざっ、ご一緒に。
081119_2.jpgて、だいたい塀ばかりで、どこから入るん?と思う人が多いかも。疎水から道を入って、少し行くと渋い入り口があります。「どなたでもお気軽に」とかは、書いてません。
081119_2.5.jpg 081119_3.jpg
入園料:350円。小さなくぐり戸からお庭へ。
081119_4.jpg 081119_5.jpg 081119_6.jpg
結構赤くなってるやん。え?いえ、紅葉がね。いつの間に?とか思いつつ、入ってすぐの「母屋」の横の小道を辿り、疎水の水を引き込んだ小川の流れを聴きながら、「池泉回遊式庭園」を散策します。
以下、明日。
posted by あきまる at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年10月29日

北国の秋は

いきなりドカ雪かいっ? 片山副社長から送られてきた、北海道の秋(て言うか、今朝?)。ふむふむ、京都より大分涼しいようですね。
CA3B0032.jpg CA3B0034.jpg
CA3B0037.jpg
北国の方たちも、風邪ひかないでね。
ところで。これ、もしかして?露天風呂?確かお仕事に行ってはったはずなんじゃ? 帰ってきはったら皆できりきり問い詰めてあげましょうね。はい。
posted by あきまる at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年10月28日

小さい秋

20081028222_001.jpg20081028224_001.jpgちいさい秋、見つけた♪寒いような、爽やかなような。皆様もお風邪を召されませんように。
posted by あきまる at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年10月23日

ゴマちゃん!?

北海道・札幌三越で販売催事中。販売スタッフとして現地に行っている片山副社長からまたまた画像がきました。
CA3B0019.jpg
どこ? これ。ハスがあるから極楽? すんげー綺麗やけど。
CA3B0017.jpg CA3B0018.jpg
きゃああああっ、ゴマちゃん!!ラブリー!!!
って言いますか、ちょっと心配になってきました。ちゃんとお仕事してはるんでしょうか? たぶん、だいじょぶよ。ね?
posted by あきまる at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年10月11日

イングリッシュ

20081011159_001.jpg20081011161_001.jpgガーデン。春に行ったときとはまた趣を変え、秋はシュウメイギクが咲き乱れる静かな庭でした。マルメロの実なんかもあって楽しかったです♪
posted by あきまる at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年09月23日

梨木神社4

いやあ〜〜。川西阪急様催事が終わり帰って来ました。
大勢のお客様と直接お話しできて、勉強になりました。また京都へもお越し下さいね。さて、ブログでは。
080923_1.jpg
「梨木神社その4、お水編」
萩の花と名水で有名です。境内の染井の井戸でもらったお水がおいしいのです。
080923_2.jpg
お休みの日には、行列が。
080923_3.jpg
ふる〜〜い立て看板。古過ぎて、読めへんだです。きっとありがたいお水なんやね。
080923_4.jpg
ここで、手とお口を清めてからお参りします。でも、お参りの前にここに寄る人は少なくて、もっぱら、お水もらい専門の人でいつもにぎわってます。このブログでのご紹介の順番も逆ですな。反省。萩のお花は秋だけですが、お水は年中楽しめます。あ、また不謹慎なことを…。ウチでも一時お水にコッてて、ここまではるばるペットボトルを持ってもらいに来たものでした。
神社の建物、萩、ワンコ、そしてお水♪ なかなか見所豊富な梨木神社、是非お出まし下さい。
posted by あきまる at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年09月20日

梨木神社2

「その二 萩のお花編」
昨日の続き〜。綺麗なお花を見てから寝ましょう。
なしのきじんじゃ。梨の木はないみたい。詳しい事を知りたい方はソノ筋で調べてね〜。
080920_1.jpg 080920_2.jpg 080920_3.jpg
080920_4.jpg 080920_5.jpg 080920_6.jpg
ひとくちに萩の花と言っても、細かく見てますと、結構色んなのがあるのですね。ピンクの濃いのや、薄いの、花が密集しているもの、孤独に咲いているもの。種類がちがうのかしら?

今日、川西阪急催事でお目にかかったお客様、そして京都の本店へお越し頂いたお客様皆様に心より感謝をささげ、就寝。
明日も川西行きますよ〜。ファイト〜〜!!
posted by あきまる at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年09月19日

梨木神社その1

「その一 お参り編」
(皆様の所、台風大丈夫でしたか?ウチはお陰様で…)
少し前の画像ですが、片山文三郎商店から、自転車で20分。御所の近くに萩の花で有名な神社があります。
4回に分けてご紹介します。
080919_1.jpg
とっても静かで綺麗な神社だから、皆様も来年の萩の花の頃いかが?
080919_2.jpg 080919_3.jpg
080919_4.jpg 080919_5.jpg
青葉も美しい。
観光の方はわずか。地元の方の憩いの場的な神社です。鳥居をくぐった後のお参りは…、柏手を打つんでしたよね?お花も見たいんやけど、とりあえず、お参りが先ね〜。
明日に続く。
あ、ところで、20、21日は私、川西阪急1階の販売催事で皆様をお待ちしてます。現場の様子もお伝えできたらいいなあ。沢山の方とお会いできますように!
posted by あきまる at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年06月16日

おお宝塚!

関西人なら一度は誰でも大抵一回は遊びに行っている老舗遊園地(いいですねえ、昔の言葉は)「タカラヅカ・ファミリーランド」がなくなってもう5年も経ったのです。その広大な跡地にできた植物園、じゃない、「イングリッシュ・ガーデン・シーズンズ」に行ってきました。ちょこっとだけご紹介します。
外観は撮ってないので、お花だけね。
080616_1.jpg
川の流れる園内は、広くはないけど結構イングリッシュです。
080616_2.jpg 080616_3.jpg 080616_4.jpg 080616_5.jpg 080616_6.jpg 080616_7.jpg
薔薇が見たかったのですが、ほとんど終わっていました。
でも外人さんがデザインしはったそうで、ああ、なんだかとっても外国ムード♪って言うのか、何をするでもなく、いつまでも花と話していたいような、静かで、落ち着く場所でした。
友だち(青い目の)(くすっ)の家の庭に遊びに来たような感じかな?こんないい方は失礼なんだろうけど、手入れをし過ぎてない、ちょっと、雑然としたところが、かえって落ち着くようでした。京都には整然とした日本庭園が一杯あります。その中ではありがたすぎて遊べないけど、ここでなら、ほら、かんれんぼできそう!
posted by あきまる at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年06月13日

青の紫陽花

「紫陽花」アジサイのこの漢字って、紫の陽の花?
日本ならではの繊細な感性を漢字に感じますカンジ?
閑話休題。
080613_1.jpg
こんなの?
今日は、ピンク以外の紫陽花狩りと参りましょう。しかし暑い一日でした。
080613_2.jpg 080613_3.jpg 080613_4.jpg 080613_5.jpg 080613_6.jpg
ウチにも紫陽花はあるんですが、なかなか咲いてくれません。
ビルの谷間で陽が少ししか届かないですしね〜。
080613_7.jpg
ああ…、少し涼やかな気持ちになれました?
posted by あきまる at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年06月12日

紫陽花の一生

この時期、路傍には小さな紫陽花ベイビーが。
080612_1.jpg
今年はいつまでも涼しいけれど、梅雨はしっかり訪れています。雨に育てられて、元気一杯。以下美しくも細かい、紫陽花ベイビーの成長過程をコマ送りでどうぞ。
080612_2.jpg 080612_3.jpg 080612_4.jpg 080612_5.jpg
そして。
080612_6.jpg
大満開っっ!!!
080612_7.jpg
色んな大きさのが一株に同居して微妙なグラデーションが楽しめます。忙しい毎日だけど一瞬立ち止まると、そこに、花々が見あげていてくれます。
お花達とアイコンタクトして、幸せを感じましょう〜。
posted by あきまる at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年06月10日

ろっかくさん2

お買い物編〜〜。今日はいいお天気♪
さて。古びた本堂や、ハトさん達もいいけれど。このお寺は「京都のへそ」=真ん中にある(ほんまかいな?)ので、「へそ石」なるものが境内にあります。
080610_1.jpg 080610_2.jpg
↑これ。(あ。お金が入ってる!)そして、
080610_3.jpg
↑これがお買い物所。時代劇もまっつあお!の御茶店ですね。ここでハト豆だって買えます。
080610_4.jpg
かわいい六角形の「へそ石餅」。
早くお家へ帰って、皆で食べましょう〜〜。
posted by あきまる at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年06月09日

ろっかくさん1

ただいま帰りました〜〜。
ああ、忙しい二日間でうれしかったです。ご来場頂いたお客様、本当にありがとうございました。
帰ってすぐばたばたしてて更新が遅くなっちゃった。
もう、夕方?
今日はウチの近所のお寺「ろっかくさん」へご案内しましょう。
0800609_1.jpg
本名はこの写真を撮りに行くまで知りませんでした。
片山から歩いて5分。烏丸六角の角を東に入ればすぐ。
080609_2.jpg 080609_3.jpg 080609_5.jpg 080609_4.5.jpg
町中にあるけどなかなか格調高いお寺です。
え? 聖徳太子が建てはったん? 
へえ〜〜実は「頂法寺」っちゅう〜の? 合掌です。

080609_4.jpg
格調高いけど、鳩が多いから境内はいつも鳩フンと、鳩豆が乱れ飛び、近所の子供達の歓声が響きます。よく狎れてるハト達なので、その昔あきまるのおかあさんは鳩豆食べたさについ手に乗ってくるハトをぎゅっっっっとワシ掴みにして、お寺の人に怒られたもんです。

080609_7.jpg
六角堂ってくらいで、本堂の裏は六角形です。
080609_8.jpg
年を重ねた手洗い場。後ろの井戸に水があるかどうか知りませんが、地下鉄が通ってるから無理なんじゃないかなあ?
明日はお土産コーナーへ!
posted by あきまる at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年05月13日

本石楠花渓 探訪

ほんしゃくなげけい。本石楠花の咲く渓谷ですよん。
ほん が付くってこたあ、……ただのしゃくなげとちゃうの?と思いつつ藤の寺から巡回観光バスに乗って出発。
080513_0.jpg
こんなのよ。藤は八分咲きでよかったけど、石楠花はもう満開を過ぎ、色が白くなっていました。でも、
080513_1.jpg
嗚呼、何と言うこの新緑!このすがすがしさ!
心までが緑に洗われるようでした。

080513_2.jpg 080513_3.jpg 080513_4.jpg 
谷間には天然の藤も今を盛りに咲いていました。藤の寺のとは種類が違うのでしょう、小さいけれど、溌剌とした蔓を自在に伸ばし、天へと昇る姿が美しいのでした。
080513_5.jpg
仙人が住んでいそう。
080513_6.jpg
さあ、明日からも気合い入れて行きます!とちょっとだけ素直に思えた一日でございました。
皆様は今年のGWいかがでしたか?
posted by あきまる at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年05月12日

藤の寺

5月6日は私、お休みでした。ど快晴の中、片山さんの日傘をさして、滋賀県の日野へ行きました。
080512_1.jpg
JR貴生川駅からローカル鉄道、通称「近江ガチャコン」=近江鉄道に乗り換え。車窓はのどかな田園風景。と〜っても自然が綺麗でオゾンが一杯。日野観光の目玉は身の丈1mに届くような巨大藤が名物「藤の寺=正法寺」。レッツゴー!
080512_2.jpg
6時起きだったから眠いでしたが、この景色でおメメぱっちり!
いざいざ!(小さい画像上をクリックしてね!)
080512_3.jpg 080512_4.jpg 080512_5.jpg 080512_6.jpg 080512_7.jpg 080512_8.jpg
朝比較的早かったから、本当に熱心な中高年の方がぱらぱらと。
樹齢300年の藤は、まだ八分咲き(桜以外でもこう言うのね、知らなかった)で、房丈は50cmくらい。でも境内はなんとも言えないいい香りが。藤があんなに香り高いものだったなんて、初めて知りました。これが一週間前の画像だから、もう今頃は…??
この後、バスにのってシャクナゲを見に行きました。手つかずの山あい、沁みいるような新緑の美しさに都会人の私はしばし言葉なし。以下明日に続くです。
た・の・し・み? ふふふ。
posted by あきまる at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年05月04日

新しい生命の季節

今日二回目。どんどん行きます!
桜がすっかり葉桜に変わり、街角で目に留まるのは、大輪で色も鮮やかなツツジになりました。
080504_2_1.jpg
御池通りから北区の方へ。昨日の夕方、自転車で走ったときの写真です。
080504_2_2.jpg 080504_2_3.jpg 080504_2_4.jpg 080504_2_4.5.jpg 080504_2_5.jpg 080504_2_6.jpg
ツツジだけでなく、いろんな花が咲き競います。
080504_2_7.jpg
天を目指すように毅然として伸びるツツジの新芽。若緑の淡くて柔らかな葉は「かわいい」だけではなく「力強い」印象で、自然の息吹に、身が引き締まるような感動を覚えました。皆必死で生きてるんやねえ。
posted by あきまる at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年04月19日

町内でもお花見

片山本店のとなりの隣りビル前には、
080419_1.jpg
紅白の花ミズキが植えてあります。そろそろ見頃になってきました。
080419_2.jpg

080419_3.jpg
背景の新緑も冴えています。これは昨日の写真でやや雲ってますが、今日はやっと雨があがって、爽やかになりました。お日様も顔を出して、洗濯物も乾きます。ほっ。
posted by あきまる at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々

2008年04月15日

紅枝垂れコンサート第二楽章

今日はぽかぽかと暖かで、もう桜の話題は遅いんちゃうか?と言いつつ…。最後までお伝えします。平安神宮神苑・東苑へGO!
080415_1.jpg
地面につきそうなほど枝垂れています。若松も育ってます。
080415_2.jpg
丁度上弦の月が桜の上に顕れました。ああ、日本って美しい。
(以下小さい画像上をクリックすると、別ウィンドーで大きな画像が開きます)12日は華やかな女性ばかりのバイオリンコンサートでした。アウ"ェ・マリア、おぼろ月夜などなど。池に映る桜も聞き惚れているようでした。
080415_3.jpg 080415_4.jpg 080415_5.jpg 080415_6.jpg 080415_7.jpg
で。幽玄の世界に浸ったあとは、さあ、スイーツだよ。やっぱ。
080415_8.jpg
某デパートの上で。中華デザートでした。暖かいのにしよっかな〜と思ったんやけど。冷たいのにしちゃった。冷え冷え〜。でもおいしかったです。皆様のお花見、今年はいかがでしたか?
posted by あきまる at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光/四季の花々